会社概要
沿革
主要設備
関連会社
1977年5月 (昭和52年) 大阪府摂津市にて一般空調ダクト業を主体として創業
1988年12月 (昭和63年) 中央技建工業株式会社として法人改組
1993年5月 (平成5年) 事業拡張に伴い大阪府茨木市に移転
2001年5月 (平成13年) 東京都台東区に東京営業所開設し製紙事業に本格参入
2002年2月 (平成14年) 京都府亀岡市に新工場を建設(現第二工場)
2003年10月 (平成15年) 一般空調事業から完全撤退
2005年12月 (平成17年) 亀岡市東別院町にダクト専用工場建設(旧第二工場)
2010年9月 (平成22年) 全工場を集約し亀岡市西別院町に新社屋を建設
2012年7月 (平成24年) エコアクション21取得(本社、第二工場)
2014年7月 (平成26年) 東京営業所移転及び製紙事業部を開設
(旧潟Vラトリエンジニアリング 技術継承)
2017年11月 (平成29年) 中央技建工業の製紙・ダクト部門を中央プロテックスとして設立